« 7月・WAnocoto 加賀ゆびぬきレッスン | トップページ | 半分手まりのリング »

2015年7月 8日 (水)

素敵なスタッキング生活のはじまり~!

Rimg162001

Rimg162301

ひゅ~!!

すごいぞ、すごいぞ、素敵だぞ!
箱義桐箱店さんにオーダーしていた桐箱が届きました(*´▽`*)
 
うふうふうふ
何が素敵って重箱方式なんですよ、スタッキング出来るんです~
一の重・加賀ゆびぬき、二の重・加賀ゆびぬき、三の重・小さなてまり
豪華三段重ね( *´艸`)
 
列の幅もミリ単位でお願いしたのでピッタリンコ。
最高でございます。
 
箱義桐箱店さん、本当にありがとうございました~
◆9日追記 箱義桐箱店さんに↑の、桐箱3段&5段、2個ずつ店頭にあるそうですよ~(*^^*) くどいようですがすごくいいです。ほほ。

|

« 7月・WAnocoto 加賀ゆびぬきレッスン | トップページ | 半分手まりのリング »

加賀ゆびぬき」カテゴリの記事

小さなてまり」カテゴリの記事

コメント

初めまして、綾さんの手毬の色遣いに一目惚れし、「小さなてまりとかわいい雑貨」を購入し、ちまちまと作っています。
この箱にずらっと並んだ作品、美しいし圧巻ですね!

てまり作りが今とても楽しいのですが、一つ気になっているのが、綾さんはどうやって同じ大きさのてまりを作っていらっしゃるのかなぁって事です。
なんとなく同じような量の綿を使って似た大きさは作れるのですが、しっかり「円周8cm」みたいに揃えられません。
一つ作る分には多少大きさにばらつきがあってもいいのですが、ピアスを作ろうとするとちょっとの違いも結構気になってしまって…
あとは同じ大きさに作れたら地割用のツールも作れるのになぁと思ったり。

お忙しい所恐縮ですが、良かったらコツを教えて頂けませんか?お願いします(*^_^*)

投稿: 桜 | 2015年8月 2日 (日) 03時48分

桜さんへ

はじめまして。
おほめの言葉、ありがとうございます。
励みになります(*^-^*)

大きさをそろえるコツですか~
うーん、ずばりとした回答がなくて申し訳ないのですが、近くにメジャーを置いてこまめに測るのが一番ではないでしょうか。
あとは慣れになってくると思うので何個も円周を意識しながら作ることが大事だと思います。

(ちなみに綿の量はあんまり関係ないですよ、力を込めて固く巻けばその分綿は増えますし、柔らかく巻けば綿は少なくなります。
固くても柔らかくても同じ円周で作れます。)

地割用のツールなどいろいろ工夫をしましたが・・・円周がしっかり作れるようになったら素直にメジャーで割っていくのが一番早いような気がしています(;´∀`)

投稿: 綾 | 2015年8月 3日 (月) 08時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 7月・WAnocoto 加賀ゆびぬきレッスン | トップページ | 半分手まりのリング »