« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018/11/12

さよなら、ロボくん

Dsc_3686

ロボくんが息を引き取りました。

18歳と一か月、いっしょうけんめい生きた犬生でした。

18歳になって、誤嚥性肺炎が落ち着いてこれからまだまだ楽しい時間を過ごせる・・・

そう思ったのもつかのま、食欲がなくなっていき、血液検査をした結果「腎不全末期」と診断されました。

誤嚥性肺炎の時・・・つまりは2週間前くらいにも血液検査しているんです。

その時はそんなに数値が悪いとかなかったんですよ。

それなのに、この時の検査結果では腎臓は末期だし、肝臓も中程度に悪い。

血糖値も高くなっていて・・・

シニア犬は急って聞いていたけど、ほんとうに急でした。

最後の10日くらいは半分寝たきりのような感じになっていました。

半分というかほとんど、、かな。

それでも自力で立ち上がろうとしたり、立てちゃってフラフラ歩いて遭難したり・・・

目が離せませんでした。

ごはんはシリンジであげて、お水もスポイトで飲ませて・・・

マナーバンドにおしっししてもらうのですが、1回しちゃうと「ひゃーん」変えてって言われて。。。

たいへんだったけど、まだまだお世話したのにな。

じゃあーねーって逝ってしまいました。

最期の日はリーダー、ロボ、わたしって川の字で寝ていました。

23時まで生きているのを見ているんです。

15分くらいうとうとして起きたら呼吸していなくて・・・

おどろきました。

寝ているリーダーを起こして確認、ああ、やっぱり動かない。

まだあたたかったです。

 

あ、ここまで書いていたら胸が苦しくなってきてしまいました。

ちょっとこれ以上は無理なので・・・

また落ち着いたら書きにきます。

続きに最期のロボくんの写真を載せておきます。

腎不全は苦しむと聞いていましたが眠るようになくなりました。

続きを読む "さよなら、ロボくん"

| コメント (2)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »